事業実績

コンテンツプロデュースのグローバル人材シンポジウム

コンテンツを取り巻く環境が劇的に変化している今日、これまでのように国内市場を対象としたプロデュース手法では、産業規模の拡大は難しい状況となってきています。今後、世界へ向けたビジネスを行っていくためには、国際プロデュースの知識や、ビジネススキームを構築できるスキルなどを身につけた人材が求められています。

そこで、本シンポジウムにおいては、「アメリカにおけるグローバル戦略」、「グローバル戦略に対する、日米の相違」、「東アジアにおける共通課題」などの視点から、コンテンツプロデュースについて、プロデューサー教育の第一線に立たれている方々にお話いただき、今後の求められる人材像について議論していきます。

概要

【日 時】 2010年2月23日(火)16:00〜18:00
【会 場】アカデミーヒルズ49オーディトリアム(六本木ヒルズ森タワー49階)   ウェブサイト
【参加費】無料
【対象者】
  • コンテンツ業界関係者
  • コンテンツ教育関係者
【定 員】150名程度
【パネリスト】
  • Jane Kagon 氏
    南カリフォルニア大学 デジタルフューチャーセンター シニアフェロー
  • 北谷 賢司 氏
    ワシントン州立大学コミュニケーション学部メディア・マネージメント学 教授 / 金沢工業大学虎ノ門大学院教授
  • 信谷 和重 氏
    経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課 課長
【モデレータ】
  • 森 祐治 氏
    株式会社シンク 代表取締役
【主 催】経済産業省
【企 画】ユニジャパン(財団法人 日本映像国際振興協会)
【事務局】株式会社QPR

参加のお申し込み

終了いたしました。シンポジウムへの多数のご参加ありがとうございました

 

 プロジェクト

環境教育素材集

 

地域プロデューサーカリキュラム

 

アニメーション業界ガイドブック

 

 

 最新情報

 

© 2007-2018 QPR Co.,Ltd All Rights Reserved.